採用情報
採用ポリシー

「ありのままの自分」を見せてほしい…
我々も飾らず、あるがままに対応します。

就活生の皆様へ、まず知ってほしいこと

当社では、会社モットーの第一に「人間尊重の精神」を掲げています。それは創業以来の伝統であり、上から下まで社員一人一人に根付いています。そして、様々な個性を持ちながら人を大切にしあう、その心がけがダイヤ精機製作所ならではの「社風」を形成していると考えます。
新入社員に対して「なぜ、当社への入社を希望したのか?」と聞いてみると、ほとんどの人が「社風」についての好印象を語ります。これは採用の現場では珍しいことかもしれません。就活生が企業を選ぶ際、企業規模や待遇、福利厚生など様々な要素を検討しますが、最後の決め手となっているのが会社見学なのです。人と人に相性があるように、企業と人にも相性があるのだと思います。実際、入社後の定着率が高いのも当社の特徴です。
ですから、就活生の皆さんには、ぜひ、当社へ直に足を運んでください。自分の目で見て、聞いて、話して、それから方向性を固めてください。

ものづくりに関心があれば、文系も大歓迎です

当社の採用は「人間性重視」の方針です。では、どのような「人間性」なのでしょうか。何も非の打ちどころのない優等生を求めているわけではありません。多少、破天荒なところがあってもいい。明朗快活に言葉のキャッチボールができる人。逆に、言葉数が少なくても、集中力がある人。そんな様々な個性の中に、きらりと光るダイヤの原石のような「人間性」を私たちは見つけます。
ですから、就活生の皆さん、当社を訪れたら、ありのままの自分を見せてください。面接マニュアルの仮面はすぐにわかりますよ。
それともうひとつ、大切なことがあります。当社は最先端の精密加工技術を持つ会社であり、理系の学生が数多く入社希望されますが、文系の学生にとっても夢を追求できる環境があるということ。当社は知的財産権や海外への対応を含め、ものづくりのその先のブランド展開を視野に入れており、法律や経済等を学んだ文系の人材を求めています。文系で発想が柔軟な方、やわらかアタマ、大歓迎です。

リクナビ2018